您的位置 首页 日语高考作文

环境保护高考日语作文 高考日语作文书信


关于环境保护高考日语作文最佳答案


环境保护高考日语作文


1.环境问题への対策を考えるに当たって重要な考え方がある。持続可能性は、ある物や活动が、人间活动を维持し持続させていけるのかどうかという可能性について指す言叶である。持続可能な开発(持続可能な発展、持続可能な社会)は持続可能性を最大限尊重した开発を进めていくことである。持続可能性を保持しながら资源やエネルギーなどを利用していく社会を循环型社会といい、省资源、省エネルギー、ゼロ?エミッション、3Rなどさまざまな形がある。环境问题は、产业活动も主原因であることに间违いはないが、个人などの民生活动がもう1つの主原因でもある。产业活动については、その组织的な特徴を生かして一律な対策をとり、罚则などを定めるのも容易である。しかし、个人については、多种多様な考え方や生活様式(ライフスタイル)があるため一律な対策をとるのが难しく、罚则を定めるのも容易ではないため、一人一人の考え方や行动に委ねられている部分が大きい。そのため、民间では环境保护活动の影响力が大きい。営利を目的としない市民活动をNPOとして优遇する体制が整备されてきている。カーシェアリングやレジ袋の使用自粛など草の根レベルでの环境に対する取り组み(草の根民活)も盛んになってきている。市民の环境意识の高まりを受けて、环境モニタリングなどの监视制度も生まれた。交通分野でのモビリティ?マネジメントのように、自発的な环境対策を推进しようとする动きもある。非政府组织という形での市民活动のほか、国家的な取り组み(排出规制、环境基准、研究)や、企业による取り组み(环境技术の开発、ゼロ?エミッションの追求、リサイクルなど)といった様々な形で、环境対策や环境保护运动は推进されている。环境保全?环境负荷低减全般に関する活动などについては、グリーン购入やそれを补助する环境ラベリング制度、3Rなどがあり、制度化されたり行政や民间による支援が行われたりしている。制度化に関しては、この分野全般を対象とする环境法という分野があり、环境基准や环境税などの手法がある。环境コンサルタントや环境カウンセラーなどは、环境対策全般について扱う専门家であるが、制度化などには国によってばらつきがある。企业や団体などに関しては、环境会计の运用や环境マネジメントシステムの导入を行うことが、総合的な対策につながる。环境问题への対策を好机と捉える企业?団体も多く、「环境先进国」を中心に环境ビジネスや环境市场といったものが生まれつつある。草の根活动、善意による地道な活动、危机意识による活动などが拡大してきている一方、环境问题の解决のためには、贫困や人口问题への対策、利益主义や自己の繁栄のみを追求する考えなどの思想の転换といった、大规模な対策が必要であるという指摘もある。


关于环境保护高考日语作文相关答案



了解更多环境保护高考日语作文类似问题


高考日语作文题目预测

热门文章

发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注